So-net無料ブログ作成

140億の奇跡 [雑記・その他]

何度か紹介したチーズケーキ専門店 lunch Boxさん
シェフが本を著していると聞き、購入してみました。

DSC04536.JPG


140億の奇跡

140億の奇跡

  • 作者: 松尾 明子
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2009/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



と書くと、理想のチーズケーキを完成させるまでのストーリーと思われるかもしれないですが、そうではありません。

「人は何の為に生まれてきたのか」

がテーマ。
私も実は過去に書いたことがある話題なのは偶然でしょうか。
私の答えは「その答えを見つけるために生まれてきた」だったのですが、何とこの方は答えに辿り着きました。
もちろん、簡単に辿り着いた訳ではないのですが、そこへ至るまでのことが克明に描かれています。

ちなみにこの方、壮絶ななどという生半可な人生ではないです。
中身については各自感じ方も違うでしょうから、興味のある方はご一読されてみてもよいでしょう。

10代の頃は、愛とか自由とか真実とか、自分を信じてとか、自分を愛してとか、考えていたのですが、大人になるにつれ、それらの表現がなんだか安っぽいものに思えてきました。
しかし、30代も後半戦に入り、またそんな風に考えるようになってきた矢先に出会った一冊の本。
これにも何かの縁を感じます。

ちなみに裏表紙、各章ごとの扉の写真は、私の家の近所の公園です。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

ホリチャンです。

本を読んでいただきありがとうございました。

チーズケーキを買いに来て頂いたお客様に本まで買っていただき、本当にうれしいです。

又、ご来店をお待ちしています。
by ホリチャンです。 (2010-03-21 20:18) 

angiras6

ホリチャンさま

早速読みました。
本の中の人が現実に近くにいるというのは不思議な感じがしますね。
色んなことを考えさせられた良書ですね。

純粋だった10代、現実に打ちのめされ、自分を守ることに精一杯だった20代。
愛だ真実だと物凄く陳腐に思え、斜に構えていました。
30代になり、人間捨てたものでないと思うようになりました。
いいタイミングでいい本に出会いました。

by angiras6 (2010-03-22 05:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0