SSブログ

西国三十三所巡礼 三十一番札所 長命寺 [自転車のこと]

昨年9月以来ストップしていた西国三十三所巡礼を再開しました。
二十九番札所までお参りを済ませて、残り四か所となりましたが、滋賀県と岐阜県、遠いし寒い、積雪もあるかもってことで延び延びになっていたのです。
ま、最大のネックは竹生島への船代が高いことなんですが。。

ある日JRのサイトを覗いていたら、冬の関西1DAYパスってお得なきっぷをみつけました。
https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/tokutoku/winter_kansai1daypass/
関西のJRが乗り放題になるんですけど、それに加えて幾つかのオプションが選択できます。
そのうちの一つが竹生島クルーズ。
竹生島往復だけで3000円オーバーなんだけど・・
船代+JR乗り放題で3600円は格安!
ということで寒い中出撃してきました。

ちなみに5年前には2900円でした。
http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2010-08-21

5時に起きて、JRの一番近い駅(最寄と言うほど近くない)まで走っていきます。
目指すはびわ湖沖合の竹生島!






DSC_0246.JPG

6時6分撮影(笑)
眠いわ・・。

快速とか新快速とかには時間が合わず、竹生島への起点である長浜までずっと各駅停車の旅になるとスマホが教えてくれました。。
色々考えた結果、予定を変更して近江八幡で降りました。
乗り続けるのしんどいし。。

DSC_0248.JPG

三十番札所の竹生島は後回しにして、先に三十一番札所 長命寺にお参りすることにします。
一日二便しかない高速艇、一便は回避してお昼の便に乗ることにします。
鈍行なんてやってられない。。

DSC_0249.JPG

らしい景色も押さえておきます。
近江八幡から長命寺までは10㎞足らずなんであっという間です。
この辺は何回も来てるし、船の時間も気になるし、とにかく長命寺を目指します。

http://saikoku33.gr.jp/31/

長命寺港から石段を登っていく808段コースと、中腹より更に上にある駐車場までヒルクライムするかの選択。
ガチの自転車乗りの私はもちろん石段808コースをチョイス。

DSC_0250.JPG

徒歩で行けるコースは徒歩の方が楽しいと思ってます。
最も「らしい」道は何かと問えば石段ですからね。

DSC_0252.JPG

杖を借りて登っていきますけど、これかなりキツイですよ。。
一段一段が結構高さがあってしんどいです。

DSC_0253.JPG

特に信仰心があるわけではないけど、はあはあぜえぜえ登っていくことによって心が綺麗になっていく気がします。

DSC_0254.JPG

キター!
ちなみにマイカー組も最後の100段ぐらいは登る必要があるみたいです。

DSC_0256.JPG

DSC_0258.JPG

いや、素晴らしい!
やっぱり自分の足で登っていくのが最高でしょう!

DSC_0260.JPG

無事参拝も終わりました。

社務所の方に鐘を突いていくことを勧められたので、ゴーンとしてきました。

DSC_0261.JPG

DSC_0262.JPG

心が静まるらしいです。
何とも言えない音色と振動、確かにいいものです。

下りは石段ではなく少し遠回りになるものの、歩きやすい車道で帰った方がいいとアドバイスを頂いたので、そちらから下っていきました。
石段の下りは確かに危なっかしいと思います。
ご年配の方が808段登ってる途中に倒れて救急車呼んだなんて事もあったそうです。
何事も無理は禁物ですよね。。

DSC_0264.JPG

さあ!長浜まで40㎞ほど!
自走で行こう!
っと思ったけど、やっぱりやめましたww

DSC_0267.JPG

久々によし笛ロード流してみたいと思ったので・・
しんどいの嫌やし。。

DSC_0268.JPG

補給食は長命寺饅頭!

DSC_0270.JPG

たぶん4回目のよし笛ロード、やっぱりここ好きやな~
ぶらり流す感じが私にもブロンプトンにも向いてます。


出港時刻が気になるし、その前にランチも済ませたい。
のんびりしたいけど、そこそこ急いで安土駅に到着。

DSC_0271.JPG

信長はんが居てはりました。
再び列車に揺られ長浜を目指します。

乗り放題やし、元取らな(笑)
大阪人の悲しい性。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。